HOME


ガスはクリーン&エコロジー
 
白木家電ガス top > リフォーム事例集 トイレ編 top > -第1弾-
2007年4月施工

 
自慢のトイレに大変身 タイプ/TOTOピュアレストEX・オートアプリコット

Q.リフォームしたのは?
A.
ずっと和式のトイレを使っていました。ですが足腰に負担がかかるしお年寄りもいたので、6〜7年前に自分達で和式トイレに便座を乗せ、洋式トイレを作りました。
ところが、パイプから水漏れして壁に浸水してしまったり、便座の暖房の調節が不便だったんです。
男性用小便器もあって間仕切りがあり、風が悪いうえに狭くて威圧感を感じていました。
他のお宅で、白木家電ガスさんが担当したトイレを見て「うちのトイレもお願いしよう!」と決意しました。
 
Q. リフォーム後は?
A.
小便器も新しく取り付けてもらう予定でしたが、室谷さんの提案で「大便器一つだけにしておくと、カウンターを取り付けることができる。」と教えていただいたのでお願いしたところ、収納スペースができて明るく広々とした空間になりました
また、バリアフリーにしてもらったので安全にトイレに行くことができます。
今まではトイレに行くのがとても億劫だったけれど、とても楽しくなりましたよ。
掃除も随分楽になりました。周りの人からも「広くてキレイなトイレですね。」と褒められます。 

Q.リフォームをしてみた感想は?
A.
口コミで良さを聞いていたので、安心してお任せできました。
計画的に仕事をしてくれるうえに室谷さんの的確なアドバイスで、素敵なトイレに生まれ変わりました。大満足です。
 
 

担当の室谷
 お手入れ楽々
凹凸がなく、やわらかい曲線のトイレにすることにより掃除が楽になります。
便器がフチなし形状、しかもセフィオンテクト加工により表面に汚れが付かず、さらにトルネード洗浄でしつこい汚れも落とします。
 節水できて家計にやさしい
10年前はトイレの水を流すのに1回13リットルも使っていたのに対し、2007年より5.5リットルの水でキレイに流すことができるようになったんですよ。
 カウンターの効果大
Tさま邸のトイレは0.75坪と少し広めです。だからと言って小便器を設置すると狭くなります。
それよりはカウンターをつけて、すっきりとしたスペースにしたほうが使いやすく清潔感溢れるトイレになります。
 
 

▲PAGE TOP