HOME


ガスはクリーン&エコロジー

2019年9月14日(土)
秋のガス展&リフォーム相談会

今年は、9月に入っても厳しい暑さが続いていますね。当日も日差しの強い暑い一日でしたが、大好評「ガス展&リフォーム相談会」と「わいわいクッキング」は、多くの人で盛り上がりました。

わかりやすくて楽しい、しかも美味しい♪鳥家先生のわいわいクッキング
今回のテーマは、「食欲の秋」。
まだまだ暑いですが、秋は美味しいものがたくさん!しっかり食べて残暑を乗り切りましょう!
●さつま芋とベーコンの炊き込みご飯
※お料理レシピはこちら

甘いさつま芋とベーコンの塩味でつくる炊き込みご飯。醤油を使わずに出汁のみで炊き上げるので、やさしい味に仕上がります。
−−− <作り方のポイント> −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
さつま芋の皮にはポリフェノールが多く含まれているので、皮ごと使います。縦型のくし型に切ると出来上がりの時に皮がむけにくく出来ますよ。
ベーコンは食べやすいサイズに切ります。食べやすい一口サイズのサイコロ、具材を強調するときは棒状に、お好みでどうぞ。
さつま芋は水に浸かっていなくても蒸されるのでOK。炊き上がり後、崩れないように混ぜて完成です。

●冬瓜と鶏肉のカレー旨煮
※お料理レシピはこちら

冬瓜は古くから日本で食べられてきた野菜です。平安時代の書物にも書かれているそうですよ。大きな冬瓜の場合は、切り分けて冷凍保存ができます。使う時は茹でましょう!
−−− <作り方のポイント> −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
冬瓜のワタはスプーンでそぎ取り、皮をむきます。昔に比べて、皮が薄くなっているのであまり厚くむく必要はありませんよ。
鶏もも肉は広げると皮の端に脂があるので、取っておきましょう。
水溶き片栗粉を加える際は、必ず火は止めましょう。固まりになってしまいます。フライパンを傾けて、汁に入れて良く混ぜます。トロミが出てきたら、再び火をつけて均一に混ぜましょう。

●レンコンとしらたきのキンピラ
※お料理レシピはこちら

レンコンをお店で買う時の選び方ポイント。節(ふし)で切ってあるものを選びましょう。真ん中で切ってあるものは、土が入っていることがあります。
−−− <作り方のポイント> −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
しらたきは、油を入れないフッ素(テフロン)加工のフライパンで水気がなくなるまで乾煎りします。そうすれば、あく抜きしなくても大丈夫です。
調味料は事前に混ぜておき、半分ずつ2回に分けて入れます。最後は絡める感じで、炒め物っぽい煮物となります。

●鯖缶ときのこの汁(味噌仕立て)
※お料理レシピはこちら

きのこの出汁で具だくさんの食べるお味噌汁。鯖缶まるごと使って作ります。
−−− <作り方のポイント> −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
えのきは石づきを落とさず、頭から切るとバラバラにならず、細かく切れます。根元は少し長めに切って食感のある具材に。
沸騰したら、火を止めて、青ねぎ以外の具材を全て入れます。鯖缶は汁も入れるように!

男めし!!迷料理編
●みんなで楽しく作れる「どら焼き」

※お料理レシピはこちら

ホットケーキミックスを使うと簡単にどら焼きが作れます。
−−− <作り方のポイント> −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
フライパンやホットプレートでも焼けますが、なんとグリルに使うオーブンパンを直接コンロにかけて焼くと綺麗な焼き色になります。
今日は、いろんなものをおしゃれに挟んで、インスタ映えのどら焼きをつくりました!

災害に備えよう!自家発電機

先日の台風15号により千葉県では、多く被害が出ています。近年、大きな自然災害が頻発しています。 そんな非常時の停電などに備えて、おススメなのが、ガス発電機です。ご自宅のLPガスから電気を作る事ができるので安心です。
↓発電機より送電して、電気をつけています。
気になる方は、白木家電までご相談ください!

白木家電ガスでは、常にお客様の立場でご相談に応じます。地元の元気なガス屋さんは、地域の強い味方です。
ガス製品、家電製品、リフォーム等お客様の納得の行くまでお付き合いします。安心と満足をご提供します。

取材にご協力頂き、ありがとうございました。   
-取材M:-2019.09.14-

▲PAGE TOP